スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
きっと
2006 / 08 / 16 ( Wed ) 20:12:18
今日お隣のベッドの方が退院された。
何でも出来事には意味があるって言うけど、今回の入院の事もこの人に会うのもその中の1つかなって思う。そう感じた時、そらんのぬいぐるみに続いての朗報が入った。
この方、クローン病と10年間戦ってて、私が疑いがあって入院したと聞いて、いろんな話をしてくれた。私は初めからそんな病気じゃないって信じてるし、その可能性も低くなったけど、話聞いて私にはがんばれないから絶対ならないだろうってあらためて思った。
他にも食事の話とかいろんな話してくれて、でその方が言うには、みんな誰かに絶対守られてるんだよってその声に気付くかどうかの違いなんだって!
例えば・・・・

昨日念願の許可がおりたプリン。嬉しくて食べちゃったけど、途中ここまでかなって手が止まった。この時、私の後ろにいる誰かが「そろそろでな~い?」って言ってくれてるんだって。なのに私続けて食べちゃって・・・・夜お腹痛くなって、プリン禁止
こんな小さい声に気付くともっと大切な声が聞こえるようになるんだって。
なんとも不思議な話だけど、そうかもねって思わせてくれる何かがあったんだよね。

帰るとき
「守ってくれてるから大丈夫だからね」って言ってくれた。自分の方がうんと大変なのに。
2日だけだったけどとっても楽しかったし、元気もらったぁ。
看護師さんも良い方ばかりだし、みんなが気にかけてくれてる。
ホントみ~んなに、感謝とありがとうでいっぱい。
こんな気持になれるってなんだか幸せな気がします。
きっとこの方のいろんな言葉忘れないと思う。
スポンサーサイト
* 携帯 * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。